作成者別アーカイブ: Kミュージックラボ

NO 252

エピローグ 5 同じ頃。リスボンのネオムー帝国ヨーロッパ総大使館ビルは、赤い屋根と白い壁の続く坂道の行き止まりに、一際高くそびえていた。ビルの周囲には観光客が群がっている。この帝国遺産は、各国の研究対象となっていたが、1 … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 251

明けましておめでとうございます。 昨年は、私の喜寿記念コンサートと祝賀会を開いて頂き、たいへんありがとうございました。本年も相変わりませず、ご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。そして、ことしは皆様にとって、発展の年で … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 250

エピローグ 1 2ヶ月後、再び統一がなったアメリカ合衆国をはじめ、世界の国々は、ようやくネオムー帝国の呪縛から解放されていた。この一年のうちに3億人が死亡し、中央太平洋の島々や、オーストラリア、パプアニューギニア、インド … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 249

出発(たびだち) 33 5月16日。夜明け前の冷気のなかに、ネオムー帝国アジア総大使館ビルが、孤独な黒い影をみせていた。ビルから20メートルほど離れた周囲に張られたロープと、昼夜を問わず目を光らせている制服の警官が、むし … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 248

出発(たびだち) 31 夜10時。天上の高みから4個の白銀球が、大気圏に突入した。それは、太平洋上で四方に分散し、ひとつが東京へ向かった。 「あっ、流れ星!」食事をたんのうして、恂子と二人、地上に出てきた深雪が、2,3歩 … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 247

出発(たびだち) 29 三枝由美は、岡田遥之の後ろに回って背広を脱がせる。岡田は,ほどいたネクタイを由美にわたし、ソファーに深々と座った。由美はテーブルにグラスを二つ置く。ビールを取り出し、岡田のグラスになみなみと、自分 … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 246

出発(たびだち) 26 ここ1ケ月というもの、晴れたことのなかった雲間から、時々こぼれてくる陽光は、人々に、新たな希望を与えるかのように、あたたかく爽やかであった。ゼロメートル地帯をはじめ、下町全体を襲った海水も今はすっ … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 245

出発(たびだち)   24 槙原恂子は、自分が3日3晩眠っていたことを、そしてその間に何が起こったかを知った。「ネオムー帝国は沈んだのですか・・・」 この部屋の周囲に展開されていた光景は、すでに静けさを取り戻し … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 244

出発(たびだち) 22 ネオムー帝国の爆発は3日3晩続き、陸塊は次々と崩れていった。津波が放射状に広がって、カリフォルニア半島を水没させ、パナマにおいて、太平洋と大西洋が手をつないだ。アマゾン川とミシシッピ川は、それぞれ … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 243

出発(たびだち) 20 画像を中継しているもっと上、いや、もはや上という表現はあたらない。地球と月の引力が釣り合うところ・・・。白銀色の6コの球体が浮かんでいた。2コが重合され、それを取り巻くように、他の4コが散開してい … 続きを読む

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。