NO 296 New

弘前城の天守基板及び石垣の修復作業が進んでいます。
写真は定位置の天守と本丸内に移動した天守、
それに、そこまで移動させた「曳屋」の光景です。

全行程はまるで交響組曲のように美しく整然と進んでいきます。

縮小_天守移動1

縮小_天守移動2
天守が定位置におさまるの令和10年年とか・・・
果たして、それを見ることができるだろうか?
・・・。

カテゴリー: 定期更新 | コメントをどうぞ

NO 295

猛暑・・・各地で記録更新。

さて、
「ムー企画」からはじまり、
「kミュージックラボ」、
そして「弘前桜の園音楽協会」へと引き継いで1/4世紀、
私を中心に活動を続けてきました
「未来コンサート」(弘前桜の園作曲コンクールを含む)にも
更新の時がやって来ました。

「弘前桜の園音楽協会」(HCMA)は、
今年度から、会長が、高橋伸光さん(作、編曲家)にかわりました。
それに伴い、運営方法など一部が変わりますが、
未来を担う音楽家の発掘と育成を目指す、
基本的コンセプトに変わりはなく、さらに新しいアイディアをもって
前進していくものと期待しております。
みなさまには、変わらぬご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

尚、新会長のホームページが完成次第、全てそちらに移管されますが、
しばらくは、当HPをもご覧下さい。

長い間のご指導ご鞭撻、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 定期更新 | コメントをどうぞ

NO 294

弘前管内はようやくコロナ感染者が減少に向かい、
各所で音楽関係の催しが行われるようになりました。
私どもの4月の「未来コンサート」でも、特にコロナ関係の問題はなく、
これからの活動のスプリングボードとなりました。

写真は、その時に初演された、弘前桜の園作曲コンクール一般部門1位
相澤圭吾さんの作品
「朽木の記憶」・・・チェロとマリンバのための・・・です。
演奏はチェロが藤沢俊樹、マリンバが對馬文子で、会場の喝采をあびました。

縮小_2D4A6348

カテゴリー: 定期更新 | コメントをどうぞ

NO 293

皆様いかがおすごしでしょうか・・・。

長いことお休みしていた「歌う会」を再開しました。
参加の方々はとてもたのしく、
日頃の「もやもや」をふきとばしたようでした。
これから、毎月第3土曜日、於いて五十石館で開催します。

縮小_第1回

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 292

おめでとう!
嬉しいニュースです。
彼らの、今後の発展を祈ります。

青森明の星高校、ワンダフル!

ニュース064

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 291

淋しい雛祭り・・・。
マンボウ続く・・・。
縮小_3
しかし、4月の未来コンサート・・・準備はしておかないと・・・。

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 290

9年ぶりの大雪・・・五十石館
ブル導入、きれいに片づけた雪と、その後の山・・・スゴイ!
コロナとダブルパンチに人影まばらな弘前の市街地。
縮小_2022冬1
縮小_2022冬2

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。

NO 289

明けましておめでとうございます。
いろいろありましたが、
新たな気持ちでスタートしたいと思っています。

まずは2年間休止していた「未来コンサート」
作曲、
そして小説・・・。

縮小_2022

変わらぬご指導のほど
宜しくお願いします。

2022年1月1日

カテゴリー: 定期更新 | コメントは受け付けていません。