NO 319 New

皆様こんにちわ。
5月の五十石館、サロンコンサートは、
1年ぶりにクラシックギターの望月麻千さんを迎えました。
「アランブラの想い出」で、トレモロの妙に酔い、
「ギターでじょんがら」では、ギターでもこんなことが出来るのかと
その津軽的雰囲気とテクニックに、皆さん驚いていました。

縮小_望月麻千2縮小_望月麻千1

第36回サロンコンサート
2024年5月26日(13時30分~14時30分、於いて五十石館)

出演 望月麻千(ギター)

プログラム
 1,ギターのためのソナチネより  作曲:N.パガニーニ
 2,練習曲Op.35ー22「月光」   作曲:F.ソル
 3,Op.51ー1 4          作曲:N.コスト
  「舟歌」     
  「ラ・ロマネスカ」     
 4,「アランブラの想い出」     作曲:F.タレガ
 5,ベネズエラ・ワルツより    作曲:A.ラウロ
  「タチアナ」
    「ヤカンブ」 
 6,シンプルなエチュードより   作曲:L.ブローウェル
 7,「ロンドンデリーの歌」 編曲:佐藤 弘和
 8、「ギターでじょんがら」     作曲:吉田 峯男

プロフィール
 望月麻千
 弘前市生まれ。
 幼少期よりヤマハ音楽教室・ピアノ教室に通う。
 弘前高校ではギター部、弘前大学ではクラシックギタークラブに在籍。
 大学卒業後、ギターを野村泰則氏に師事。
 現代ギター社サマースクールにて、江間常夫、荘村清志、佐藤紀雄、
 福田進一、各氏のレッスンを受ける。
 同スクールのファイナル・コンクール1位。
 結婚を機に、岩手県に移住。
 第4回国際ギターフェスティバル仙台記念コンクール独奏の部1位。
 高田元太郎、田部井辰雄、宮下祥子、渋谷環各氏のレッスンを受ける。
 宮下祥子氏、渋谷環氏のギターコンサートに参加。
 盛岡市在住。現在、岩手県での演奏を中心に活動。

 

カテゴリー: 定期更新   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>